ペニスに活力を与えるシラグラ

失われた活力を取り戻した下半身ほど頼もしいものはありません。
一時私もインポテンツに陥ったことがあり、友人のつてでバイアグラのジェネリック薬シラグラを使ったことがありました。
この薬はインドの製薬会社が作ったもので、バイアグラと同じシルデナフィルを主成分としており、効果は抜群です。

持続時間も4時間から6時間程度で、セックスする間萎えることがなく、元気な状態を維持し続けることができます。
若い人はパワフルなセックスを求めるので、バイアグラ系のED治療薬の爆発力は人気の的です。
この薬を使ってセックスライフを充実させたカップルの話はそこかしこで耳にします。

確かにバイアグラは私が知る中でも特別パワーのある薬で、日本で認可されている中でも一番力があると実感できました。
ただ、値段がやや高いので、そう何回も使うには適していなかったので、私は分相応にジェネリック薬を使うことにしたわけです。
インドでは特許の概念が特殊であり、他国のオリジナル薬の成分そのままでジェネリック薬を作っても、特許料を払わなくていいように環境が整えられています。
そのため、避妊ピルから水虫薬まで、かなりの数の薬がインドで作られ、世界規模で売られているのです。
シラグラもその一つであり、インドの大手製薬会社が作った安くて効果のある信頼性の高い薬として知られています。

ただ、インドのこの仕組みを知らない人からは、安かろう悪かろうのレッテルを貼られており、そのイメージが最近ようやく払拭されるに至りました。
私も最初は先入観からしり込みしていたのですが、ネットでよく調べてみたら、それは誤りだとわかり、信頼できるサイトから買えばまったく問題ないと理解できたのです。
一度誠実な業者さんの所でバイアグラのED治療薬を買うと、そこのリピーターになっている限り安心できます。
私がシラグラの虜になったのは、確実にペニスに活力を与えてくれる様子を実感したからです。
この薬は食前30分前くらいに飲めば、食事を食べてもさほど影響は出ません。
しかし、食後に飲むとシルデナフィルの効果が存分に発揮できなくなってしまいます。

薬は空腹時に飲んだほうが100パーセントの実力を発揮してくれるので、服用時には空腹状態が好ましいのは言うまでもありません。
また、副作用に関してはかなり大きなものがあり、めまいや吐き気、立ちくらみなどを覚える人が多いです。
私も使ってすぐに頭痛を感じましたが、セックスしている間に収まりました。

これは一過性のもので、出てもすぐに治りますから、心配はいりません。
禁忌事項についてもバイアグラとまったく同じシラグラは、硝酸剤と同時併用しないとか、心臓病や脳梗塞をわずらっている人は使ってはいけないとか、禁止の項目がかなり多いです。
これはED治療薬全体に言われていることなので、知らない人のほうが珍しいでしょう。
私はいたって健康なので、この薬を飲む時の注意は分量くらいでした。