正しいシラグラの買い方

薬は薬局で薬剤師の説明を聞いてから買うのが一番安心できます。
しかし、風邪薬のようにメジャーなものの場合、いちいち説明を受けずとも買うことはできるでしょう。
ED治療薬も同じで、バイアグラなどはクリニックで処方され、一回オリジナル品を体験したら、次からは海外医薬品販売サイトなどで自力で購入するのが正しい買い方です。
今はネット通販で簡単に海外の薬が個人輸入できるので、昔ほど海外の薬を高級視することもなくなりました。

特定の業者さんはポイント制度も導入しているので、そこを使えばかなり安く医薬品を買うこともできます。
ネットでさまざまな医薬品が買える今の世の中は、私たちにとってまさに夢が現実になった状態と呼べるのです。
30代にしてインポテンツになってしまった私の友人は、まずクリニックでバイアグラを処方してもらいましたが、値段が高すぎるので安いジェネリック薬を販売サイトで買うことにしました。

彼は医薬品購入にはなれていたので、すぐにバイアグラのジェネリック薬シラグラを買うことにし、サイト上で手続きをして正規品を買うことができたのです。
彼のセックスライフはそこから激変し、奥さんとのセックスレス状態も解消できて、大変喜んでいます。
シラグラはインドの製薬会社が作ったジェネリック薬で、主成分はシルデナフィルです。

この薬はバイアグラのコピーと呼んでも差し支えないくらいそっくりでして、成分、効能、副作用まですべてほぼ同じで、製法と製薬会社、価格のみが違っています。
友人がこの薬に決めたのも、値段がオリジナルと比べ、10分の1以下だったからに他なりません。
一般に日本で認可された外国の薬は値段が高く、何度も続けて利用するには不向きです。

輸入してから処方されるのと、日本の基準に合格して安全性が確かめられたお墨付きがついているので、値段が高くなるのは仕方ない側面がありますが、一般人から見ると、どうしても高いと思ってしまいます。

その点、シラグラは値段的にかなり優秀な薬であり、インドの特許システムが特殊なのを利用して、価格が良心的な額にまで抑えられているのです。
かつてバイアグラ等のニセモノが出回ったことがあり、インドのジェネリック薬の安全性が疑われました。
確かにインドの特許システムについては今でこそ広く知られていますが、当時はあまり知られておらず、安いものは質が悪いとの誤った先入観がまかりとおっていたのです。
そのため、インドのジェネリック薬は優秀で安全であるにも関わらず、不遇な状況に陥りました。

誠実な個人輸入代行業者さんたちは、これではいけないと立ち上がり、正規品以外は売らないようにシステムを整え、輸入ルートを確立しました。
また、お客本位の体制を作り、誠意を持って対応するようにしたのです。
その結果、悪質な業者は駆逐され、信頼できる業者さんだけが残りました。
ちなみに、私が利用しているのはベストケンコーと言う業者になりますので教えておきます・・・ベストケンコーのシラグラ
ggh
現在シラグラを販売している個人輸入代行業者さんは、大手の所ならまず信頼していいでしょう。